行政書士の職業は、月収40万円も夢じゃない!

今人気の職業は、行政書士です。行政書士の仕事内容は、書類作成業務、提出代行業務、相談業務、個人間の契約代行業務、
電磁的記録の作成業務です。人が生きていくのに、何かと必要になる相談、書類作成するのが、行政書士の仕事です。

行政書士の仕事に就くには、行政資格が必要です。
行政書士の受験をするのには、受験資格は必要ではなく、学歴・年齢・性別・国籍等に関係なく誰でも受験することができます。
また、全盲等重度の視覚障害の受験者にも対応できるように点字試験を導入されたりもしているので、行政書士資格受験の幅が広がりつつあります。

行政書士の試験は、法律系の中では、比較的合格しやすい試験です。
法の改正などに伴い、行政書士の重要度が高まっていることもあり、ニーズの高い仕事であります。